2013年03月07日

コースの特色


本コースの特色

実践を意識した幅広いケースに対応できるようなプログラムです。

講座と講座の間に3週間のブランクをとって課題をこなしながら次回まで学びを熟成させます。

欠席した回はDVDの貸し出しによるフォローアップ。

質問があれば期間中にいくらでも質問できる体制にし、身に付けられることの確実性を高めています。

今後どんなセラピーに進んでも大丈夫なようなコアスキルを提供しますので、学習人生に大きな財産となります。

知識の提供だけでなく、カラダの信号から心の声を聴けるよう、ボディアプローチによる高効率的なコミュニケーションスキルをお教えしますので現場で大変に役にたちます。

本来、達人から盗んで学び経験を積むしかなかった、クォリティを上げる部分、言葉でのレクチャーでは伝えきれなかった部分を、生身の人間である身体機能を通して、吸収と成長を促進させ、通常よりも短期間で存在感のあるセラピストへの道を歩いて行けます。

学び方を学ぶ、コツのコツを押さえてあります。



この講座は、
「あー、いい話を聞いたなあ。いいことがいっぱい聞けてよかったな~」という講座ではありません。
グリーフケアについての知識やペットロスについての知識は本を4~5冊読めば習得できます。

この講座は、2013年の年内中に、
「私はアニマルグリーフケアのカウンセラーです!」と堂々とカウンセラーとして名刺が渡せるところまで、しっかり育成するコースです。


愛する家族であるペットが天に昇ってしまった日・・・
一般社会では、まだまだこのツラさを理解してくれる人はほんとうに少数です。

「なんだ、たかがペットが死んだくらいで会社を休むなんて」と言われるのがほとんどではないでしょうか?

感情を出せず、思いを分かち合える人もいなく、社会的仮面をかぶって暮らし続けることは
心の病気を引き起こすだけでなく、
なにより、一緒に生活を共にし、天に先に昇ってしまった動物が最も悲しむことではないでしょうか?

動物と暮らす生活の豊かさ、すばらしさを知っている皆さんだからこそ、
助けてあげられる人がいるんです。

動物の死への悲しみを、豊かでポジティブな経験に変えてあげる、変容を助けるアルケミストとして
この12回、一緒に学んでいただければうれしいな、と思います。
 

posted by オイラ at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 本コースの特色 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/343342980

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。