2013年03月08日

ペットロス&アニマルグリーフケア・カウンセラー養成カリキュラム


012646s.jpg
初めての人もゼロから安心して学べる、
ペットロス&アニマルグリーフケア・カウンセラー養成コース カリキュラム

動物を心から愛するあなただからこそ、そしてペットが離れてしまう悲しみを心から知っているあなだだからこそ、寄り添ってあげることができます。力になってあげることができます。

1回目(4月20日)

◆ カウンセラーとして寄り添うためのカラダの整え方・ボディ・アプローチⅡ
 
 ・悲しみとともにいてあげる、しっかり受け止めるカラダからの自分作り

◆ 寄り添う事と距離感。巻き込まれないで自分の中心にいるための方法

◆ 癒しと安定のための瞑想法
 
 ・安定とはなぜ必要なのか。セラピストの安定がクライアントを安定に導く。


2回目(5月11日)

◆ メンタルワークとセラピー概論(癒し手としての必須概念)
 
 ・心理学の世界では、どのように人を癒したり解決していくのか?
 ・癒しの原理
   これを間違うと動物もかわいそうな事になりかねません。
 ・人の心の回復について
 ・心の持ち方のコツ、脳の使い方で、見えてくるものが変わる。
 ・基本的な心の世界と、どの様により良い世界に導けるか。
 ・まずは基本を大まかに説明して、このコースの目指す正解を明らかにしていきます。


◆ 深層意識に眠る肯定的意図 
 
 ・ペットを亡くし、自分を責め、悔むなどで、苦しんでいる背後にあるものを見つけてあげる
 ・人はなぜ、時に「問題」や「苦しみ」にはまってしまうのか?
 ・人がネガティブなものや辛い感情に出会うことにどんな意味があるのか?


◆ 五感コミュニケーション(コミュニケーションスキル)

◆ セラピーの前提 
 
 ・カウンセリングの前提とは
 ・人のこころの「苦しさ」「辛さ」「難しさ」「問題」に、支援的立場で共にいるには、どんな思いや認識でいる必要があるのか。


3回目(6月1日)

◆ ペットロス概論

ともすれば人間の家族との別れよりも辛く大変な症状まで引き起こされるペットの理解と、
対応について理解し、かかわり方を学んでいきます。
確実に存在する悲しみと。それにより引き起こされる症状がある重要なことですが、
まだまだ理解されない人もいる、動物と人との暮らしにも社会的にも重要な学習になると思います。


◆ なりたいセラピストへの道の歩き方

目標や理想のカウンセラーにどうしたら効果的に実現に向けて歩けるのか、
その為の困難も、どうやったら高い意識で乗り越えていけるのか。
モチベーションを維持して、希望(ワクワク)と充実感と共に学習人生を歩く秘訣をお伝えします。
コーチングをご自身に取り入れることはとても有益なものとなります。


4回目(6月22日)

◆ グリーフケア・セラピー概論

人と大切な家族が引き裂かれた状態に大きな悲しみや苦しみがやってくることは人としての正常な反応です。しかし、準備ができていないと、予想外に辛い感情に圧倒されかねません。
専門家として、一般の人が陥りやすい心の流れを見、それを優しくガイドできるための学習をしていきます。


◆ カウンセラーとして寄り添うためのカラダの整え方・ボディアプローチⅢ

◆ カウンセラーとしての感性の役割

◆ それを豊かにするためのブレスワークとリラクゼーション法


残り5~12回までのカリキュラム内容を見たい方はPDFファイルをお送りしますので、
お気軽にメール下さい。
件名「グリーフケアのPDF下さい」と書いて
本文 ・お名前、PDFが見れる環境のメールアドレスを書いてお気軽にメール下さい。
posted by オイラ at 07:00| Comment(0) | カリキュラム | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。